花粉症「注射と副作用」ステロイドの功罪

花粉症の薬にもいろいろありますが功罪があります。 花粉症の注射と副作用・ステロイドの功罪についてご紹介します。

病院で注射を1本打っただけで全くシーズン中に花粉症の症状がなかったので喜ばれる方も少なくはないようですが、効果があるだけに、あの注射は、副作用も強い物ではないかという心配も当然あります。

花粉症のシーズンを注射1本で乗り切れる特効薬のステロイドホルモンの注射であるケナコルトは効果にも優れますが、副作用について充分に認識しておくことが必要です。病院で副作用についても相談されるべきでしょう。

◆花粉症 注射と副作用(ステロイドについて)
花粉症の治療に強い作用を持った薬に「ステロイド薬」があります。
ただし、強力な作用・効果と共に副作用も少なくないのです。例えば、子供の場合には成長への影響も指摘されていますし、思春期の女子えあれば、排卵への影響も考えられます。

さらに、一般的なステロイドの副作用としては、免疫力(抵抗力)の低下であるとか「糖尿病」「胃潰瘍」「骨粗鬆症」「白内障・緑内障」などが見られます。これらの副作用は、比較的高齢の方に起こる例が多いのですが、子供の場合でも起こる可能性は有りうるのです。

※喘息の「吸入ステロイド」鼻に噴霧するステロイド点鼻薬は、体内に入る量は微量ですから、このような副作用は普通はありません。副作用を最小に開発された薬です。問題は内服・注射の薬なのです。

花粉症の治療薬にもいろいろあります。主なものはアトピーの治療薬と変わらず「抗ヒスタミン薬」「抗アレルギー薬」などです。アレルギーの時の種々の物質の作用をブロックする薬です。

しかし、これらの治療薬だけでは、花粉症の症状が強い場合に、これらの薬だけでは顕著な効果がないこともありす。そこでより強い作用のステロイド薬が必要になってきます。

最近では、副作用の危険性があるステロイドホルモンの注射「ケナコルト」は批判されていますが、症状の重い花粉症では、ステロイドを使わざるを得ない場合もあります。病院で医師に副作用の相談をされて、納得してから、慎重に利用されるべきです。
posted by kafunsyou09 at 23:44 | 花粉症予坊 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花粉症対策に空気清浄機の効果

花粉症対策に空気清浄機の効果は顕著で、掃除機(花粉が舞わないタイプ)のように、とても有効な家電だと考えられます。花粉症対策に空気清浄機の利用は効果的で良い方法です。

◆花粉症対策 空気清浄機・家電の選び方
フィルターの目が花粉の大きさより細かいことが大切です。
(スギ花粉で35ミクロンと云われます)

室内に舞う花粉や、空気中に飛散する目に見えない粒子、そして臭いを空気清浄機によって除去することが可能です。

空気清浄機の容量は、お部屋の2倍〜3倍の面積に対応するものの方が
空気を循環させますから、より多くの花粉を吸収させることが出来ます。

◆家の中の花粉症対策
花粉の多い日は外出をる控えべきですが、
家の中に居ても、この時期は花粉症の方は気をつけなければいけないことがあります。

まずは、可能な限り窓を開け放さないようにして、
花粉の部屋への侵入を防止することです。室内に花粉が入らないように努めることは重要です。

洗濯物を外に干すことは、花粉が付着して家の中に花粉を持ち込む原因になります。外に干さないように工夫して、出来れば衣類乾燥機などを使用しましょう。

衣類乾燥機がなくても、部屋干し用洗濯洗剤の良い製品がありますから
、暖房のついた部屋に干せばわりと早く乾きますよ。

洗濯の際には、外出時の花粉が衣類につきにくくなる花粉対策用の柔軟仕上げ剤の使用がオススメです。

お部屋のお掃除も、花粉が舞ってしまう箒(ほうき)や掃除機(旧型)の使用より、雑巾がけなど、水拭きを中心にした丁寧なお掃除が必要です。

先述いたしましたように
空気清浄機の使用はとても有効です。

その際、空気清浄機を床近くに置くと、部屋の中で床に落ちていく花粉を吸収するため、より効果的です。

花粉症の季節は、外からの花粉の侵入を防ぐために
お部屋の窓を開放出来なませんので
空気清浄機を活用しての花粉症対策はとても効果があります。

posted by kafunsyou09 at 10:07 | 花粉症予坊 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。