花粉症に効く食べ物と料理

花粉症に効く食べ物と料理と云っても、特別な食材であるとかレシピと云う訳ではありません。毎日の食事を規則正しく摂り、昔ながらの和食中心の食生活で野菜を多く摂る食生活が大切なのです。動物性たんぱく質は花粉症の症状を悪化させます。また、過度なストレスは敵ですから、神経質になることは逆効果です。自分に出来る範囲で始めていきましょう。

◆花粉症に効く良い食べ物(食材):順不動
・べにふうき・緑茶・シジュウム・凍頂烏龍茶(凍頂ウーロン茶)・ヨーグルト・黄紀・レンコン・ハーブ・ルイボスティー・ハトムギ・トマト・シソ(しそ)・甜茶・魚介類(青魚)・ギンナン・ゲンマイ・梅・プルーン・イチジク・マトン・シャケ・フグ・赤ワイン・長ネギ・ショウガ・ゴボウ・大根・ニンジン・ホウレンソウ・カブ・サツマイモ・ヤマイモ・ジャガイモなど。一般的な食材ばかりですね^^

◆花粉症に効く良い食べ物
花粉症に効果があり、良い食べ物と云われる食品の多くに共通して含有されている成分は「ポリフェノール」なのです。

ポリフェノールとは、光合成によってできる「色素」「苦味」の成分でほとんどの植物に含まれ、その数は約5000種類以上と言われています。効能・効果は、ポリフェノールの種類ごとに異なり、それぞれの効用をもっています。共通の効能は強い抗酸化作用です。

ポリフェノールの主な大きな作用・働きは、老化や健康を害する原因とさえ云われる「活性酸素」の除去にあります。
【有名なポリフェノール】
・赤ワイン  〜プロアントシアジニン
・お茶    〜カテキン
・大豆    〜イソフラボン
・そば     〜ルチン
・赤色色素   〜アントシアニン
・コーヒー   〜クロロゲン酸
・たまねぎ   〜ケルセチン

近年ポリフェノールは、7番目の栄養素として注目を集めている成分です。5大栄養素である炭水化物・脂肪・たんぱく質・ビタミン・ミネラル、そして食物繊維に続く7番目の成分なのです。

花粉症の症状、苦痛を軽減するためには、ビタミン・ミネラル類や、ポリフェノールを多く含む野菜などをしっかり食べ、免疫力を高めることが効果的です。

またバランスのとれた食生活は、とても大切です。先述しましたように、甘いものや動物性タンパク質(高タンパク質)、脂肪の摂り過ぎは花粉症に良くないだけではなく健康にも良い影響はないのです。

花粉症は食べ物で予防と対策をするのが1番なのです。それぞれの症状を軽減させるクスリはあっても、花粉症を根本から治療するには食べ物・食生活での体質改善が結局は近道なのではないでしょうか?
posted by kafunsyou09 at 14:58 | 花粉症予坊 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。