甜茶の効能|花粉症と甜茶

甜茶の効能は良く聞く情報ですが、花粉症に甜茶がなぜ効くのでしょうか?効果に即効性があると云われていますが、副作用的なものはないのでしょうか?甜茶のカフェインですとか、カロリーは?妊婦が常用しても大丈夫なのでしょうか?

数々の疑問にお答えします。甜茶の特徴は、味覚的に云えば飽きのこない上品な甘さを持ち、後味もよい所ではないでしょうか。お茶は全てがそうですが、甜茶も薬ではありませんから、1年中飲んでも何も害はありません。

バラ科甜茶は中国で5000年も飲み続けられて来た健康茶です。毎日、継続して飲んでも副作用の心配も無く、安全性の高いお茶と云えます。
※妊娠中、出産後授乳中に常用しても問題はないと考えられますが、もしご心配ならば医師にご相談されると宜しいでしよう。基本的に子供から老人まで、もちろん妊婦の方でもOKです。

◆甜茶の効能と特徴
花粉症対策として今ではポピュラーなお茶で、人気のある甜茶ですが、花粉症に効くと脚光を浴びたのは、10年数年ほど前でしょうか。

甜茶の抗アレルギー効果は「耳鼻咽喉科臨床学会」でも報告されるほど花粉症に効能・効果があるお茶なのです。

甜茶にはカリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄などのミネラルや各種のアミノ酸など、多くの成分が含有されています。中でも特筆すべきものが「甜茶ポリフェノール(GOD型ポリフェノール)」です。

甜茶ポリフェノールには、ヒスタミンの分泌を抑える効果があり、花粉症や、その他のアレルギーに効能を発揮します。

◆甜茶で花粉症対策の注意点
気をつけなければならないことは、愛飲する甜茶の選び方です。
甜茶には、元々の種類が数種あるので、選ぶ際には「バラ科の甜茶」を選ぶことが重要です。

『花粉症に効果ある”甜茶ポリフェノール”を含むのは、バラ科の甜茶だけ』

甜茶の商品でも、「バラ科の甜茶」ではなかったり、他の原料とのブレンド品も多いのでよく調べてから購入するようにしましょう。
サントリーの甜茶は評判も良く人気も高いようですね。

◆甜茶とカフェインについて
カフェインは含まれていませんので、眠れなくなる心配も無く、妊婦の方や授乳中時でも飲めます。先述のように、副作用もなく、年輩の方やお子様でも大丈夫です。

体内で吸収されやすい「ミネラルバランス」のあるお茶ですから、体質の改善の促進に効果があります。茶ポリフェノールが含まれており、これの効能がアトピー性皮膚炎ですとか、花粉症などに効果を発揮してくれます。お茶の中では即効性の効果がある甜茶ですが、春先に限らず継続して飲むことですね。きっと花粉症などの体質改善に効くお茶だって、効能を実感できますよ^^

◆甜茶のカロリーについて
100g:2kca。甜茶のがぶ飲みでも問題はありませんね^^
甘味成分ステビアと似た「甜茶糖(ルブソシド)」を含みますがカロリーの少ない天然の甘味成分です。砂糖の100倍以上も甘い「甜茶糖」ですが、カロリーが体に吸収されにくいので安心です^^
posted by kafunsyou09 at 01:59 | お茶で花粉症対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。