花粉症に悪い食べ物

花粉症に悪い食べ物と、効果的な食品を知っておくことは予防と対策の上でとても大切なことです。花粉症と食べ物は深い関係があります。花粉症の原因は花粉なのですが、大きく関与するものにアレルギー体質もあると考えられます。

アレルギー体質に大きく影響するのは食べ物(食材)なのです。また、腸内環境や血行不良なども、花粉症の症状悪化の原因のひとつであるといわれていますから、食生活の改善は花粉症の予防と対策に必要なことなのです。

◆花粉症と食べ物(アレルギー体質)

アレルギー体質の方は、概して花粉症になりやすい体質と云われています。花粉症予防の対策に相応しい食べ物とは?

アレルギー反応の要因にならなず、腸内環境を整える食べ物(食材)です。脂質を多く含む動物性タンパク質などの食べ物や、食品添加物はアレルギー体質の原因となるとも云われています。花粉症の予防対策には食生活を見直しは重要なことなのです。

◆花粉症に良くない食べ物(一般的に)
【動物性タンパク質】
肉、卵、牛乳などに代表される動物性タンパク質ですが、肉脂に多く含有される「アラキドン酸」は、肉自体の「たんぱく質」と共にアレルギーの原因になっています。

アラキドン酸から生まれる「ロイコトリエン(数種類が存在)」は、アレルギー反応を悪化させると判明しています。高たんぱくの食べ物を過剰摂取しますと、消化酵素の分泌は追いつけなくなり、分解できないアミノ酸を腸に吸収してしまいます。

我われの体は、それらを異物と判断してしまい、抗体が増えアレルギーの要因になってしまいます。

【植物油】
ベニバナ油や、ひまわり油,コーン油などの植物油は、リノール酸を多く含有していますが、リノール酸は体内で「アラキドン酸」に変わります。アラキドン酸から生まれる「ロイコトリエン」はアレルギー反応を悪化させてしまいす。

【白砂糖】
アレルギーを促進するものに、精製された白砂糖が上げられますが、花粉症などのアレルギーの要因になると云われています。美味しいケーキや、お菓子類ですが甘味品はガマンですね!

【小麦】
需要の小麦の殆どを日本は輸入に頼っていることはご存知ですよね。海外からの長時間の運輸に持ち耐えるように「殺虫剤・防腐薬品」の使用が許可されています。化学物質がアレルゲン(花粉)と結び付きますとアレルギー反応は促進されてしまうのです。
posted by kafunsyou09 at 05:57 | 花粉症予坊 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。